//外国人投資家インバウンド集客:外国人向け不動産セミナーとは?

外国人投資家インバウンド集客:外国人向け不動産セミナーとは?

今回は、外国人投資家を集客する方法にどんなものがあるのか。どのような属性の投資家が集客できるのか。

株式会社リアルエステートジャパンのゼネラルマネージャー 北川泰浩に話を聞きました。

 

「外国人向け不動産セミナーが効果的。」

 

ーーー最初に今一番注目を集めている外国人投資家インバウンド集客方法を教えてください。

「外国人向け不動産セミナー」を企画しオンライン集客する方法です。

ーーーどのようなセミナーになるんですか?

不動産業者の方々が「日本人投資家向けに行なっている不動産セミナーを”外国語”で開催する」だけす。もちろん外国人が日本に不動産を購入するにあたり必要となる情報は多少異なるので、内容のチューニングは必要となります。

「狙うなら在留外国人投資家。」

ーーーどうして在留外国人なのですか?

「追客」を行いやすく「不動産ローン」を利用しやすい層となるからです。

ーーーどの国の方々を集客できるのですか?

これ(下のグラフ)は2015年4月〜2017年6月の間のセミナー集客で獲得した外国人投資家931人の属性です。英語で集客した場合となりますが、国籍別ですと、1番多いのはアメリカ人で全体の18.7%を占めています。続いてはインド人で8.4%となります。イギリス人は第3位で全体の8.2%です。

*グラフ:セミナー登録者の国籍別割合

ーーー年収は?

年収別でみますと、1番多いのは年収1,000万円以上で全体の50.5%を占めています。第2位は年収700万円〜1,000万未満で27.5%。これは、年収700万円以上の外国人が全体の78%を占めていることになります。

*グラフ:セミナー登録者の年収別割合

ーーー外国人でも不動産ローンは組めるのですか?

年収や在留資格によりますね。一般的に年収700万円以上の在留外国人は国内の銀行で不動産投資ローンを組みやすい属性となります。その中でも永住権保持者が一番組みやすい層となりますね。ちなみに弊社のセミナー集客サービスの場合、永住権保持者の割合は全体の63.6%を占めています。

*グラフ:セミナー登録者の在留資格別割合

 

「どれだけ早く会えるかがポイントです。」

ーーー属性がいいから成約しやすいんですかね?

それだけではないですね。成約率が高い傾向にあるのは、ファーストコンタクトの段階で外国人投資家と直接会うことができる点です。それにより人間関係の構築が行いやすくなります。どれだけ良い物件やサービスを提供できたとしても、信頼関係の出来上がっていない相手(不動産業者)とのビジネスは避ける傾向にありますからね。

 

 

関連記事:「外国人投資家インバウンド集客:外国人向け不動産セミナーの企画・運営方法とは?

プロフィール

北川 泰浩 (Yasuhiro Kitagawa)

株式会社リアルエステートジャパン
ゼネラルマネージャー

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業。海外在住歴は10年を超える。現在は活動の中心を日本に移し、メディアコミュニケーションの面から外国人入居者・投資家の集客・対応ノウハウを国内不動産業者に提供している。また国内不動産市場の国際化を積極的に推進するため、様々な分野の企業・プロフェッショナル達と連携中。

2017-10-03T08:31:10+00:00 2017年8月7日|カテゴリ: 専門家コラム|タグ: , , , |