///外国人について④ 訪日外国人数

外国人について④ 訪日外国人数

 

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

第1章 外国人について④ 訪日外国人数

この章では日本在住の外国人、観光などで短期滞在する外国人等について主に統計情報、ニュースなどから、トレンドや実情をお伝えします。
 

  • 訪日外国人数推移

訪日外国人旅行者数は2013年に1,000万人を突破。2014年は、10年前と比較して約2倍の訪日数となっている。直近3年間は毎年20%以上の増加を記録しており、2020年までの政府の目標は2,000万人となっており、将来的には年間3,000万人を目標としている。

 

  • 訪日外国人国別

2014年の訪問者数で首位となったのは台湾で283万人。続いて韓国が276万人、中国が241万人となった。また、伸び率での首位は83.3%の伸びを見せた中国。続いて伸び率70%のフィリピン、47.2%のベトナムが続いている。

日本政府観光局(JNTO)によると2014年の訪日外国人の増加について、ビザの大幅緩和や消費税免税制度拡充、アジア地域の経済成長による海外旅行需要の拡大、円安による割安感などを指摘。また、観光庁、JNTO が実施してきた訪日プロモーションと日本国内のインバウンド業界の機運の高まりを要因に挙げている。

 

 

  • 外国人旅行者受入数国際比較

実際にこれだけ急拡大している外国人旅行者数ですが、実は全世界で見るとまだまだ日本は下位に位置している(2012年比較)。

日本は世界で33位、アジアで8位となっており、この比較を見る限り、政府の目標3,000万人は決して高い目標ではない。

出所:観光庁

 

 

 

 

 

 

2017-09-07T10:12:57+00:00 2015年8月24日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |