///外国人について⑤ 訪日外国人消費動向

外国人について⑤ 訪日外国人消費動向

 

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします

 

第1章 外国人について⑤ 訪日外国人消費動向

この章では日本在住の外国人、観光などで短期滞在する外国人等について主に統計情報、ニュースなどから、トレンドや実情をお伝えします。

訪日外国人数は2014年には1,300万人を超えて過去最高数に。そんな外国人旅行者は何にいくらお金を使っているのか?を観光庁発表の平成26年度訪日外国人消費動向結果からお届けします!
 

  • 訪日外国人の旅行支出:151,174円/人

平成26年における訪日外国人の旅行支出は一人あたり平均151,174円と推計される。前年の136,693円に比べ10.6%増加した。

(訪日外国人の旅行支出及び旅行消費額は、訪日外国人が日本国内で支払った旅行中支出に、パッケージツアー参加費に含まれる宿泊料金や飲食費、交通費などの国内収入分(以下、パッケージ内訳)を加算することにより推計する。なお、日本の航空会社および船舶会社に支払われる国内旅客運賃は含まない。)
 

  • 訪日外国人旅行消費額 2兆278億円

平成25年の訪日旅行消費額の1兆4,167億円と比べ43.1%増加している。

訪日外国人旅行消費額を費目別にみると、宿泊料金が30.1%、買い物代が35.2%、飲食費が21.3%を占める。

 

  • 旅行消費額の多い国①中国、②台湾、③韓国、④米国、⑤香港

上位5か国・地域で訪日外国人旅行消費額全体の69.3%を占める。

  • 1人当たりの消費額が高い国①ベトナム、②中国、③オーストラリア

消費金額総額で見ると、来日数の多い中国が1位となっているが、訪日外国人一人当たり旅行支出と旅行消費額を見ると、1位:ベトナム237,688円、2位:中国 231,753円、3位:オーストラリア227,823円、4位:ロシア201,588円、5位:フランス 194,685円となっている。


 

  • 訪日旅行に9割超えが満足、「大変満足」が49.5%

「満足」以上が9割超を占めており、平成22年以降年々増加する傾向にある。

主な、国籍・地域別にみると韓国や台湾、香港、中国、米国で「大変満足」の割合が前年に比べ増加している。

 

 

 

2017-09-07T10:12:57+00:00 2015年8月24日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |