日本で働く外国人①

 

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

第10章 日本で働く外国人①

最近観光に来る外国人が劇的に増えていますが、日本在住の外国人については、友達や知り合いがいないと、彼らの本当の一面を知らない人も多いのではないでしょうか。この章では、日本在住の外国人に人気の仕事は?彼らはどんな仕事・どんな生活をしているのか?どうやってその仕事に就いたのか?等から、日本に住む外国人の実態をご紹介します。

第1回目は、日本でモデルの仕事をしているCynthia Popperさんが、日本で外国人モデルになりたい人へのアドバイスの記事からお伝えします。
 

(Cynthia)

cynthia-hot

 

私はサンフランシスコ出身で、モデルを始めた9年前、エージェントを決めるのにとても苦労しました。私が言う「エージェント」の意味は、SAG-AFTRA(映画俳優組合)に加盟して、世界的に活躍しているモデルや俳優の在籍する本物のエージェントの事です。

 
日本では、外国人モデルは非常にめずらしい存在です。つまり、競争レベルが低く、経験が少ないという事です。日本の外国人用のモデルエージェントのサイトを見ると私の言っている意味がわかります。LA ModelsFordの様なアメリカのエージェントと日本の外国人用のエージェントのサイトを見るだけでも一目瞭然で、日本の方がかなり遅れています。

だからと言って、そこで働けないというわけではなく、写真が高いクオリティではないという事です。そんな日本でモデルとして働きたい人へのアドバイスをお届けします。

 

アドバイス1:正しいVisaをまず獲得しましょう!

日本でモデルをしたいという世界中の女の子からメールをもらいます。さあ、すぐに実行しましょう!でも、ちょっとまって!賢く行動して!

東京に観光ビザで来日し、エージェントに向かって「さあ、私のビザのスポンサーになって。お金を頂戴。」なんてことは無理です。エージェントは雇用者ではありません。彼らは“エージェント”なのです。大きな違いですよ。エージェントがお金を払うのではなくて、クライアントや写真家がお金を払うんです。”エージェントの為に働く”のではなく、”エージェントと一緒に、仕事を獲得したり、契約をとるためにコネクションを使って働く”のです。

 

日本に来る場合、人文知識ビザ、つまりビザのスポンサーになってくれる仕事を見つける必要があります。そのビザでまず入国して働き、Softbankの様な大口契約がとれたら、アーティストビザを申請すればいいのです。それまでは、普通の仕事をしてオーディションを受けまくってください。

 

アドバイス2:モデルらしくなりましょう!

成功したいなら、モデルらしくなりましょう!まずは自分磨きから。ヘア、ネイル、肌、歯等すべてを磨いてください!努力をすればするほど、よりモデルっぽく見えますよ。

agent-2

アドバイス3:プロに写真を撮ってもらいましょう!

経験豊かなプロの写真家にあなたの売り込み用の写真を撮ってもらってください。

アドバイス4:インターネットに情報をアップ!

ワードプレス、ブログ、何でもよいのでインターネット上に自分がプロのモデルであることを目立たせましょう。そのブログやサイトはあなたが製品として良く見えるように手をかけるようにしてください。

 

これらの事をして、日本のエージェントに応募するとよりスムースに事が進み、モデルへの道が一歩進みます。

記事ソース:Modeling in Japan: Submitting to Agents

 

2017-10-03T13:40:06+00:00 2015年8月11日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |