日本で働く外国人②

 

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

第10章 日本で働く外国人②

この章では、日本で外国人に人気の仕事は?彼らはどんな仕事・どんな生活をしているのか?どんなことに興味があるの?等をご紹介します。

第2回目は、日本に住む外国人が日本人からよく聞かれる質問です。

実は外国人にとっては何度何度も聞かれる質問なので、「またか」と少しイライラする時もあるようです・・・もちろん何か質問をすることによりアイスブレイクになることもありますが、なるべく下記の質問とは違った質問をしてあげましょう!
 
英語圏層外国人No.1の日本の求人情報サイトGaijinpotの記事よりお届けします!
 

  • Why did you come to Japan?(何故日本にきたのですか?)

「なんとなく」という回答をせずに、「日本語を勉強したい理由」「日本文化に対する考察などを答えると良いでしょう」と説明しています。

この記事を見ると、「なんとなく」日本にきてしまう外国人が多いのでしょうか・・・

 

  • Can you use chopsticks?(お箸を使うことが出来ますか?)

この質問は、外国人にとってとても腹立たしい質問のうちの1つの様です。

特に欧米では、寿司をはじめとした日本レストランも多く、中華料理、韓国料理、タイ料理等々アジアの料理を食べるのは生活の一部になっているので、この質問は少し馬鹿にされていると感じる人も多いようです。

記事では、そんな質問をする日本人のたった30%しかお箸を正しく使えていないという事実を説明しています。

 

  • Are you married?(結婚していますか?)

「Yes」「No」の簡単な答えしかない質問なので、何故この質問をわざわざするのか?と不思議に思うようです。

ただ、これをきっかけとして話を広げていけばよい、と説明しています。例えば「バレンタインデーについて」や「パーフェクトな相手がいることを信じるかどうか」などを聞いてみると話が弾むのでは?とアドバイスしています。

 

  • What’s your blood type?(血液型は何型?)

多くの外国人にとって日本人の血液型と性格が関連しているという考え方が理解できないようです。「ブラッドタイプ・ハラスメント」と感じるほど、血液型で差別されている人もいると感じるようです。

筆者は、この質問が出たときには、話のトピックを変えるようにしているそうですよ。

 

  • Can you eat ~?(~を食べることができますか?)

大阪に住んだことのある筆者は、大阪の人たちから必ずと言っていいほどこの質問をされたそうです。

納豆、馬肉、たこ焼き、カニみそ等日本独自の食べ物についての質問が多いようです。

 
日本人の血液型好きは、他の記事にもトピックに上がっていて、「好き」というより「とりつかれている」という表現で説明されていました。

特にビジネスで外国人と交流する際は、「またか」と思われる質問をするのではなく、「お、他の日本人と違うな」と思う様な質問をして印象付ける事が出来ればプラスに働くはずです。上記を参考にウィットにとんだ質問を外国人にしてみてください。

 

2017-09-07T10:12:57+00:00 2016年4月5日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |