世界経済・不動産情報①

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。
 

第2章 世界経済・不動産情報①

世界経済の動きによって投資環境は変化します。この章では、日本だけでなく、世界経済の動向や世界の不動産情報をお届けします。

IMFによる名目GDPは2020年時点でも日本は3位を維持する見込み。また、東京は人口・GDPの面でも世界最大の都市であり続ける予測となっている。不動産投資市場では、日本は世界で2番目に大きい。

 

  1. マクロ経済の状況

IMFによると、日本のGDP実質成長率は2014年にマイナス0.06%、2015年、2016年は各プラス1%で推移すると予測されている。経済成長率は主要国と比べて低く、今後もプラス成長ではあるが伸び率は低く推移することが予測されている。

 

日本の経済規模は依然世界3位と大きく、投資対象として無視できない規模となっている。また2020年時点でも引き続きインドやブラジルに抜かれることなく3位を維持する見込みである。

都市別にみると2025年の時点で東京は人口とGDPの点で世界最大の都市でありつづける。

2. 国別投資用不動産の市場規模

日本の不動産投資市場は、世界で2番目に大きく、世界の約10%を占めている。

 

 

2017-09-07T10:12:58+00:00 2015年7月6日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |