///外国人に最も読まれている記事①

外国人に最も読まれている記事①

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。
 

第3章  外国人に最も読まれている記事①リアル・エステート・ジャパン編

Real Estate Japanでは外国人に役立つ日本の不動産関連情報や日本のニュースを英語で記事を配信しています。実際に外国人はどの記事に興味があったのか2015年4月~6月の3か月間で最も読まれた記事(PV数)をご紹介いたします。

 

 第1位:What is the average rent in Tokyo? (東京の平均賃料はいくら?)

外国人にとっても賃料が一番関心が高いようです。記事では日本語の「アパート」と「マンション」の違いを説明しながら、東京都内や近郊の平均家賃を紹介しています。

2015年の1月~3月までの平均賃料は、東京23区は97,000円/月。埼玉県、神奈川県は各68,000円/月、66,000円/月です。23区内では港区の賃料が一番高く166,000円/月から207,000円/月と前年同月比24.7%上昇。一方板橋区が80,000円/月と一番低くなっています。

 

第2位:One of the world’s tiniest pre-fab houses goes on sale in Japan(世界最小のプレハブ住宅が日本で販売開始)

昔から日本の家は『ウサギ小屋』と外国人から呼ばれているように、小さいというイメージがあります。そんなイメージを後押しするような記事が外国人にとって興味深かったようです。

YADOKARIスモールハウス「INSPIRATION」は、6m×2.4m、約4坪(約14㎡)のワンルームサイズ。生活に必要なシャワー・トイレ・キッチン・簡易収納を兼ね備えています。夫婦2人、小さな子供1人の3人家族が暮らせるコンパクトサイズで、なんとミニマルタイプは250万円。

 

 第3位:Basic requirements for getting a mortgage as a foreigner in Japan(日本で外国人が住宅ローンを得るための基本条件)

外国人が日本で住宅ローンを組むための条件を銀行別に紹介しています。

「日本語を話せないと、読めないとだめか?」「永住権がないとだめか?もしくは日本人と結婚していないとだめか?」「住宅ローンが組める年齢は何歳か?」「住宅ローンが組める年収や雇用条件等はあるか?」等々外国人にとって知りたい内容をカバーしています。

以前は外国人が住宅ローンを組むことはほぼ不可能に近かったようですが、近年では条件を満たせば外国人でもローンを組めるところが増えてきたようです。

外国人の日本の不動産購入が急増しているとのニュースがありますが、外国人投資家の増加だけでなく、国内の銀行条件緩和も後押ししている可能性もあります。

その他、

第4位:What is the average rent in Osaka, Kyoto, Kobe?(大阪、京都、神戸の平均賃料はいくら?)

第5位:What will Shibuya look like in 2020?(2020年の渋谷の街はどのように変化?)

となっています。

2017-09-07T10:12:58+00:00 2015年7月21日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |