///外国人お部屋探し(売買)体験談①

外国人お部屋探し(売買)体験談①

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。
 

第5章 外国人お部屋探し(売買)体験談①

外国人にとってもマイホームを購入することは大きな決断となります。以前は外国人が日本で住宅ローンを組むことは不可能に近い状況でしたが、最近は銀行によって外国人に積極的にローンを組めるようにしているところもあるようです。この章では、日本で外国人が実際にマイホームを購入・販売した際の体験談をお届けします。
 

日本で外国人が住宅ローンを組むための基本条件

第1回目は、実際に外国人が住宅ローンを日本で組むための基本条件をお届けします。

シティバンク、新生銀行、スルガ銀行の3行での英語サイトから確認したものの抜粋となります。(2015年4月時点の抜粋情報です。変更等ある可能性もありますので、実際に申請する場合は各銀行に情報をご確認ください。)
 

  • 日本語を話す事、読める事は必須ですか?

シティバンク:いいえ。住宅ローンを申請するにあたっては、日本語の能力は必要ありません。

新生銀行:いいえ。住宅ローンを申請するにあたっては、日本語の能力は必要ありません。

スルガ銀行:はい。住宅ローンの内容・契約内容を理解できるだけの日本語能力を必要としています。でなければローンを組むことはできません。
 

  • 永住ビザもしくは日本人配偶者が必要ですか?

 シティバンク:永住ビザ、日本人の配偶者は必要ありません。ただし、日本国籍か、日本に住んでいる必要があります。

新生銀行:日本人であるか日本の永住権が必要となります。永住権がなくても申請はできますが、申請者の配偶者が日本人か永住権を持っている必要があります。その場合、配偶者が住宅ローンの保証人になる必要があります。ただしその場合、保証人として配偶者が安定した収入がなくても大丈夫です。

スルガ銀行:永住権もしくは永住的に住むことが認められている許可が必要です。
 

  • 住宅ローンの年齢制限はありますか?

シティバンク:20歳以上で、住宅ローンの払い終わる年齢が75歳未満である必要があります。

新生銀行:20歳以上65歳以下で、住宅ローンの払い終わる年齢が80歳未満である必要があります。

スルガ銀行:20歳以上65歳以下。住宅ローンの払い終わる年齢が76歳未満である必要があります。
 

  • 年収や職業の必要条件はありますか?

シティバンク:年収5百万円以上の安定した収入がある必要があります。

新生銀行:年収3百万円以上の収入がある必要があります。また2年以上継続して働いている事も必要です。自営業の人は2年以上経過していることです。

スルガ銀行:年収2百万円以上(税引き後)の収入がある必要があります。また、少なくとも3年以上継続して働いている事も必要です。自営業の人は3年以上経過していることが必要です。
 

  • 住宅ローンを組むのに保証人は必要ですか?

シティバンク:いいえ、通常は必要ありません。ただし、ローンを組むにあたっての収入計算で組み入れられた人は保証人になる必要があります。また、銀行の審査の結果によって担保を提供している人が共同保証人になる必要がある場合もあります。

新生銀行:はい。共同保証人が必要となります。その人はある一定の年齢と収入が必要で関係者である必要があります。詳しくは新生銀行にお問い合わせください。

スルガ銀行:いいえ。保証人は必要ありません。
 

  • 他に必要条件はありますか?

シティバンク:上記の他に、団体生命保険に加入する必要があります。

新生銀行:1)新生銀行のパワーフレックス口座を持ち、もしくは開設する必要があります。パワーフレックス口座には特別な必要条件があります。また2)団体生命保険に加入する必要があります。

スルガ銀行:団体生命保険に加入する必要があります。
 

  • いくらまで借りることが出来ますか?またローンの期間は?

シティバンク:1000万~2億円まで10万円単位で借りることが出来ます。ローンは購入する価格、もしくは担保としての価値(シティバンクによって評価)の低い方の90%以下でないといけません。また、LTV率は、年収、資産、その他の要因によって変動します。1年から35年間です。

新生銀行:5百万~1億円まで10万円単位で借りることができます。5年~35年間です。

スルガ銀行:百万円から1億円まで借りることができます。1年~35年間です。
 

  • ローンは投資用の物件にも組むことは可能ですか?

シティバンク:住宅ローン、投資用不動産ローンどちらにも可能です。

ただし、投資用不動産の場合は条件が変わります。例えば、投資用ローンの場合年収が7百万円以上等あります。詳しくはシティバンクにお問い合わせください。

新生銀行:新生銀行のパワースマート住宅ローンは、実際にローンを組む人、もしくは家族が住む家の為のローンです。その他の詳細は新生銀行にお問い合わせください。

スルガ銀行:ローンを以下の場合組むことが出来ます。

  1. 申請者もしくは申請者の家族が住む場合の家や土地代
  2. 申請者の家を増築、改修する場合
  3. 現在の住宅ローンの借り換え
  4. 住宅を変更したり新しく建てる場合のコスト

等です。

 

2017-09-07T10:12:58+00:00 2015年7月27日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |