///外国人に一番見られている物件(売買)①

外国人に一番見られている物件(売買)①

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

第7章 外国人に一番見られている物件(売買)①

外国人がどんな物件に興味があるのか?どのエリアの物件をみているのか?どんなこだわりがあるのか?等のニーズは、実際に外国人が見ている物件のページビュー数からも推測することが出来ます。

今回は2015年2月1日~4月30日の3か月間で見られていた物件の上位3位までの物件です(PV数)。3億超えの物件とセカンドハウスの物件が上位にランクインしました。

 

第1位:港区 3LDK南青山デザイナーハウス

 ¥378,000,000

外苑前から徒歩6分の3階建てのデザイナーハウス。2010年築の251.78m2の1軒屋です。ルーフテラスからは、六本木ヒルズや東京タワー、ミッドタウンを見ることが出来ます。

表参道、原宿、明治神宮、代々木公園にも近いエリア。

バス2箇所、トイレ4箇所付き。開放感のある間取りとバス・トイレの数が多いのが外国人に人気なのかもしれないですね。

 

第2位:渋谷区 4LDK

¥328,000,000

代々木八幡駅から徒歩7分の3階建ての1軒屋。2005年築の312.54m2。

広いルーフバルコニーが特徴で、ソファーやバーベキューも出来ます。バス1箇所、トイレ2箇所。床暖房付きで、最大3台まで車を停めることができます。パーティ好きの外国人にぴったりの物件です。

第3位:千葉県いすみ市2LDK

¥24,000,000

JR外房線三門駅から徒歩15分の2階建ての1軒屋。1989年築の1,100.m2。

セカンドハウスとしてデザインされ、家具付きでベランダから海も見えます。

広いお庭と日本式の庭が特徴で、ビーチまで300mという近さです。ビーチ、ハイキング、サーフィン、テニス、ヨット等1年中アウトドアを楽しめるロケーションです。

その他、市町村区単位での検索で見ると、外国人に見られている物件の地区は、

1位:渋谷区

2位:港区

3位:新宿区

の順でした。

都道府県単位の検索で見た場合、東京、大阪、京都、神奈川の次に北海道がランクイン。

北海道は外国人に別荘・セカンドハウスとして人気です。

以前は雪の質が良いという事で特にオーストラリア人を中心とした西洋人がニセコを中心として購入していましたが、最近はアジア(香港、台湾、シンガポールなど)の外国人が増えているそうです。円安の影響もあり、この傾向は続くと考えられています。
 

2017-09-07T10:12:58+00:00 2015年7月27日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |