///外国人に一番見られている物件(売買)②

外国人に一番見られている物件(売買)②

 

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

7章 外国人に一番見られている物件(売買)

外国人がどんな物件に興味があるのか?どのエリアの物件をみているのか?どんなこだわりがあるのか?等のニーズは、実際に外国人が見ている物件のページビュー数からも推測することが出来ます。

今回は2015年8月に見られていた物件の上位物件をピックアップしてお伝えします。

  • 京都市西京区 1LDKマンション

 ¥23,800,000

外国人に人気の京都市内の物件です。外国人観光客の多い嵐山駅から4分という好立地にあるマンションで1974年築、66m2の1LDKです。

築年数は古いですが、日本らしさを出したリノベーションも人気の理由でしょう。

外国人に人気の京都は、外国人のセカンドハウスとしても人気なので、弊社に問い合わせの多い地区です。外国人は日本人と違い、建物の古さはリノベーションをすると気にならない人も多いので、外国人マーケットに拡大することで今までなかなか売れなかった物件も販売できる可能性が高まります。

 

  • 大田区 7LDK1戸建て

¥550,000,000

1990年築の549.35m2の7LDK2階建ての広い一軒家です。

池上線久が原駅から徒歩7分の閑静な住宅地にあります。

サウナ付きのメインバスルーム含め2つのバスルーム、3台の車を停めることが出来ます。

土地の広さが783.44 m²もあるので、広い庭も特徴です。

 

  • 新宿区 3DKマンション

¥33,900,000

大江戸線落合南長崎駅から徒歩5分の立地です。部屋の中もリノベーションがされており家具付きなのも人気の理由です。

1985年築、8階建ての6階部分、50.76m2の3DKマンションです。

 

その他葛西にある1997年築の1億3千万の1棟もののマンション等も外国人に良く見られています。

外国人の富裕層の売買特徴として、まず低い金額の取引をして、不動産会社との信頼関係を確認し、その後1棟買い等の高い投資を行う傾向があります。

今から外国人マーケットへの取り組みを行い、他の会社よりもいち早く高い金額の投資案件を出せるような信頼関係を外国人富裕層投資家築くことが今後の安定した収益へのポイントとなっています。

 

2017-09-07T10:12:57+00:00 2016年4月5日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |