外国人について①人口

Real Estate Japanレポート

日本在住の外国人不動産情報だけでなく、日本に住む外国人統計情報、海外の投資家情報、外国人にお部屋を貸す場合・販売する場合の注意点等、リアル・エステート・ジャパンが独自にまとめた外国人情報をお届けします。

 

第1章 外国人について①

急増する日本における外国人人口の統計データを中心としてピックアップ。外国人人口は急激に拡大しており、観光客や専門職在住者を増やすための政府施策も次々と発表されており、引き続きこの傾向は続くと予想される。

 

1.人口推移と人口割合

2010年の外国人人口は約165万人。1985年までは60万人代を緩やかに推移していたが、それ以降急速に拡大し、1990年-2010年の20年間で2倍近くに増えている。日本の総人口に占める割合は2000年に1%を越え、その後も増えて2010年は1.29%になった。

外国人人口推移と人口割合

 

2.男女比推移

2010年の外国人人口約165万人の男女比は45:55と女性の比率が半数を上回っている。1955年は逆に男性比率が高かったが、徐々に女性比率が増え、2000年からは女性比率の伸びが更に加速している。

外国人人口推移と男女比

 

3.国籍別推移

外国人人口の国籍で最も多いのが中国で、全体の約1/3を占める。次いで多いのが韓国、フィリピン。中国人は増加率も最も高く、2000年から人口が約倍増している。英語層外国人は2013年で16%。国籍の多様化が進んでいる。

外国人人口 国籍別推移

 

4.都道府県別

外国人人口が最も多いのが東京の約40万人。次いで大阪20万人、愛知19万人。

全体の約4割が首都圏に在住している。

外国人人口 都道府県別

 

 

 

2017-09-07T10:12:58+00:00 2015年6月17日|カテゴリ: 外国人不動産統計データ, 外国人市場データ|タグ: , , |