///【外国人ユーザー注目記事紹介】東京の住みやすいエリアってどこ?

【外国人ユーザー注目記事紹介】東京の住みやすいエリアってどこ?

株式会社リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」にて定期的に配信されている外国人向けのブログ記事から、注目度が高かった記事『東京に住むのに最適な場所:2016年調査』をご紹介!こちらの記事では東京で最も住みやすい場所BEST5を紹介しています。

 

東京に住むのに最適な場所:2016年調査

ー 配信日:2016年4月12日 ー

 

以下のエリアは、地元住民への調査に基づき、東京で最も住みやすい街 BEST5に選ばれました。


#1恵比寿

SUUMOが最近発表した 2016年の調査では、都内の地元住民よって最も住みやすい地域として恵比寿が選ばれ、長年トップの座に君臨し続けた吉祥寺はその座を明け渡すという結果となりました。近くには多くの国際企業と大使館の本部もあり、恵比寿地区は日本駐在の方からも人気があります。

恵比寿には高級感がありながら、親しみやすく落ち着きのある雰囲気が漂っています。中心部の3つ星ホテルに近く、公共交通機関へのアクセスが簡単で、便利な設備が備わっています。

また、以前、恵比寿ビールの醸造所があったという理由から恵比寿と名付けられました。

住居やレジャーの両方の面で人気の主な理由は、  恵比寿ガーデンプレイスにあります。恵比寿ガーデンプレイスは1994年にオープンして以来、食事やショッピング、住居、ビジネスの面で東京の最も楽しい小さな街のひとつです。「恵比寿」は東京の「レストランと居酒屋」の代名詞と言えるでしょう。


恵比寿の平均賃料
恵比寿の平均賃料水準は、この地域がいかに人気であるか表しています。以下は、2016年3月現在の恵比寿地区の平均賃料です(*データは2016年4月12日時点の情報でHome’sからの引用したものです)。

スタジオ〜1 ベッドルーム (1R、1K、1DK):126,700円(1,114ドル)
1ベッドルームから2ベッドルーム  (1LDK、2K、2DK):224,100円(1,970ドル)
2ベッドルームから3ベッドルーム (2LDK、3K、3DK):311,700円(2,740ドル)
3ベッドルーム〜4ベッドルーム  (3LDK、4K、4DK):406,700円(3,580ドル)


しかし、恵比寿では、これらの平均賃料水準をはるかに下回った低予算、中規模の賃貸宿泊施設を見つけることもできます。

 

#2吉祥寺

杉並区の西、武蔵野市にある吉祥寺は、中心地に近いほど便利で理想的な立地ではありますが、中心地から離れるほど、ゆったりとした雰囲気があります。活気に満ちた多様な商業地区があり、静かな住宅地に囲まれ、有名な井の頭公園の本拠地もあります。

JR吉祥寺駅には、中央線と総武線が通っています。中央線は吉祥寺から商業・交通の拠点である新宿や東京に直結しています。特に冒険心を味わいたい方は、別の方向の電車に飛び乗ると西は名古屋まで行くこともできます。総武線は、吉祥寺とお茶の水、秋葉原、千葉を繋いでいます。吉祥寺駅は、渋谷に向かう京王井の頭線の終点でもあります。

吉祥寺にある大半の商業エリア・ショッピングエリアは駅の周辺にあり、人々の要望に沿った小さなお店がひしめき合っています。

駅の北側は、北東側にあるサンロードと北西側にある中道の2つの大きなのショッピング街を中心としています。駅の近くにはチェーン店やデパートがありますが、少し離れたところにはブティック、喫茶店、レストラン、お菓子屋さん、アートギャラリー、バー、ライブハウスなどもあります。ファッションや食べ物、音楽関連の全てにおける多様性や淘汰が、東京を横切って人々を呼び寄せます。


吉祥寺は情熱と創造力で繁栄し、顧客、労働者、居住者として情熱的かつ創造的な人々を引きつけます。このことから、ボヘミアン(自由奔放)な雰囲気が街全体を覆っており、人々は小さな路地を巡りながら街の雰囲気を楽しんでいます。


吉祥寺の平均賃料
スタジオ〜1 ベッドルーム (1R、1K、1DK):75,900円(701ドル)
1ベッドルームから2ベッドルーム  (1LDK、2K、2DK):110,740円(1,023ドル)
2ベッドルームから3ベッドルーム (2LDK、3K、3DK):170,910円(1,579ドル)
3ベッドルーム〜4ベッドルーム  (3LDK、4K、4DK):180,810円(1670ドル)

 

#3横浜


横浜は300万人以上の人口を誇る日本第2の都市です。太平洋岸の電車で東京から南へ30分のところにあります。

明治時代に西洋貿易に開放された最初の都市の一つであり、東京の高密度の生活から逃れたい外国人に人気があります。送電線網上に作られた道は、歩行者に優しく、散歩や海風を楽しむのに最適です。

横浜では、数多くの広東料理のレストランやギフトショップがある中華街が最も有名で、観光客や地元の人々も楽しめる街です。

横浜の有名な地区であるみなとみらい21は、もともとは1980年代に総合的な都市開発地、および新しい都市の中心地として開発され、横浜の伝統的な重要地域と関内・横浜駅の商業施設を結びつけるために作られたものでした。

今日では、ビジネス、ショッピング、首都圏での観光の主な中心地であり、カップルや家族が週末を過ごすのに最適な場所です。いくつかの主要ホテル、美術館、数多くのショップ、レストラン、広々とした歩行者天国に沿ったカフェなどがあります。


横浜駅周辺の平均賃料
スタジオ〜1 ベッドルーム (1R、1K、1DK):80,300円(742ドル)
1ベッドルームから2ベッドルーム  (1LDK、2K、2DK):125,600円(1160ドル)
2ベッドルームから3ベッドルーム (2LDK、3K、3DK):183,000円(1690ドル)
3ベッドルーム〜4ベッドルーム  (3LDK、4K、4DK):234,200円(2163ドル)

 

#4武蔵小杉

「武蔵小杉ってどこ?」と思う方も多くいるでしょう。武蔵小杉駅は、東京から離れた川崎市の中原区にあります。渋谷までは、東急東横線でわずか16分です。

武蔵小杉は、高額な賃料を払うことなく、東京都心への通勤しやすさを求める人に人気があります。以前は、駅の周辺に多くの小さい建物が立ち並んでいましたが、2000年代後半から、駅の近くに45階建てのマンションが少なくとも5棟は建てられ、「タワーマンション」地区へと変貌を遂げました。

駅の近くにはイトーヨーカドーなどのショップやレストランが豊富にあり、典型的なベッドタウンで、とても便利な地域です。


武蔵小杉の平均賃料
スタジオ〜1 ベッドルーム (1R、1K、1DK):76,500円(707ドル)
1ベッドルームから2ベッドルーム  (1LDK、2K、2DK):116,600円(1077ドル)
2ベッドルームから3ベッドルーム (2LDK、3K、3DK):180,200円(1665ドル)
3ベッドルームから4ベッドルーム  (3LDK、4K、4DK):230,600円(2130ドル)

 

#4自由が丘

武蔵小杉から4駅のところにある自由が丘ですが、聞き覚えのある駅ではないでしょうか。

実際、自由が丘が住宅街として人気があることに地元住民は驚きません。緑豊かな並木通りやブティック、飲食店、カフェなどが並び、静かで洗練された雰囲気を演出しています。

もし、休日にぶらぶらすることが好きで、美味しいお店でごはんを食べることが好きなのであれば、自由が丘はあなたの住むべき場所でしょう。

また、自由が丘は渋谷から電車でわずか10分の距離にありますので、気軽に東京の中心に行くことができます。

自由が丘平均賃料
スタジオ〜1 ベッドルーム (1R、1K、1DK):91,300円(843ドル)
1ベッドルームから2ベッドルーム  (1LDK、2K、2DK):140,300(1296ドル)
2ベッドルームから3ベッドルーム (2LDK、3K、3DK):200,200(1849ドル)
3ベッドルームから4ベッドルーム  (3LDK、4K、4DK):272,500(2517ドル)

 

原文記事はこちら

 

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「Real Estate Japan」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。

 

2017-09-07T10:12:55+00:00 2017年4月2日|カテゴリ: 外国人ユーザー注目記事紹介|タグ: , |