///【2017年9月版 外国人注目記事紹介】外国人が住む日本の人気エリアはどこ?

【2017年9月版 外国人注目記事紹介】外国人が住む日本の人気エリアはどこ?

株式会社リアルエステートジャパンが運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」にて定期的に配信されている外国人向けのブログ記事から、2017年9月に閲覧数が高かった記事『外国人が住む日本の人気エリアはどこ?』をご紹介!こちらの記事では、どの都道府県に外国人が多く住んでいるのかまとめています。記事の一部を抜粋して、日本語でもお届け致します。

日本にいる外国人の人口はどれくらい?

2016年の日本に住む外国人の人口は、2,382,822名で、前年より6.7%も増加しています。

外国人はどの都道府県に住んでいるの?

日本の外国人の大部分は、東京とその周辺の神奈川、埼玉、千葉で構成される首都圏に住んでいます。
2016年に首都圏に住む外国人は978,172人で、全体の約41%を占めています。

都道府県別で見ると、最も多いのが東京で、500,874人(21.0%)、続いて愛知が、224,424人(9.4%)、そして大阪が217,656人(9.1%)という結果でした。

原文はReal Estate Japanの英文記事から:

2017-10-27T14:21:42+00:00 2017年10月29日|カテゴリ: 外国人ユーザー注目記事紹介|タグ: , , , |