///海外不動産テック:BaiduとTencentから出資を受けるHome Link (Lianjia)

海外不動産テック:BaiduとTencentから出資を受けるHome Link (Lianjia)

一言で言うと、最強なんじゃないかと思うような中国の不動産ポータルのLianjia。

元々は、中古物件を中心にO2Oモデル、リアル店舗も持ちながらネットポータルも運営するという形態で売上を伸ばしていました。ここに来て、オンラインでもシェアNo.1でオフラインの店舗も8000店以上という状況。なんだか目が回りそうな数字です。

今や、中古・新築・賃貸もやっています。

時価総額は既に約5700億円(\100=$1計算)、投資サイドにはBaiduとTencent(wechat)も入っていて、中国、香港、アメリカのいずれかで上場を視野に入れているとの事です。

Webサービスとしても、データベース、情報量も充実していますし、店舗もゴリゴリ拡大。

資金を投入して、真っ向から正攻法を最速でやるとこうなるんだ、と思わされるような会社です。

 

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「Real Estate Japan」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。

2017-12-15T11:29:40+00:00 2017年10月3日|カテゴリ: 海外不動産テクノロジー情報|タグ: , |