///2017年不動産テック・ユニコーン企業10社まとめ

2017年不動産テック・ユニコーン企業10社まとめ

未上場で時価総額が1000億円以上のユニコーン企業。不動産テックに分類されている9社をリストアップしました。残念ながら日本企業で入っていませんが、今年以降に期待ですね。

現時点での評価額がダントツなのは、WeWork。BaiduとTencentから出資を受けるLianjiaがそれに続きます。

不動産テックというくくりですが、細かい内訳は、

  • コワーキングスペースは、WeWorkとUpworkの2社。
  • 建築作業の効率化ツールのKaterraが若干異色。
  • その他は不動産売買系のプラットフォーム

という構成になっています。

2018年12月15日追記

新たに 小猪/Xiaozhu.com を追加しました。結果、

  1. Home Link (Lianjia)
  2. UrWork
  3. Mofang Apartments
  4. FangDD.com
  5. Iwjw
  6. Xiaozhu.com

と10社中6社が中国勢となりました。

ちなみに、新規追加した小猪/Xiaozhu.comは民泊サービス。

だったらAirbnbも入れてもいいのでは?と思いますが、Airbnbは何故か不動産産業分類じゃないんですよね。ですが、実質はAirbnbも加えて11社が不動産テック系のユニコーン企業と言えるでしょう。

コンシューマ系のサービスは今後も人口で優る中国系の企業がどんどん出てきそうです。

 

個別の企業についてはリンク先に解説があります。

企業名 最新評価額(時価総額) (日本円換算) 資金調達額 (日本円換算)
WeWork $20.0 billion (約2兆2000億円) $4.4 billion (約4840億円)
Home Link (Lianjia) $5.7 billion (約6270億円) $600 million (約660億円)
OpenDoor $1.1 billion (約1210億円) $320 million (約352億円)
UrWork $1.02 billion (約1122億円) $165 million (約182億円)
Mofang Apartments $1.0 billion (約1100億円) $500 million (約550億円)
FangDD.com $1.0 billion* (約1100億円) $313 million (約344億円)
Iwjw $1.0 billion (約1100億円) $305 million (約336億円)
Xiaozhu.com $1.0 billion (約1100億円) $270 million (約300億円)
Compass $1.0 billion (約1100億円) $210 million (約231億円)
Katerra $1.0 billion (約1100億円) $200 million (約220億円)

参照元:TechCrunch, Wall Street Journal 

2017-12-15T17:03:23+00:00 2017年10月12日|カテゴリ: 海外不動産テクノロジー情報|タグ: , |