///日本の不動産業界におけるJPM留学生インターンシップ・プログラム 2018

日本の不動産業界におけるJPM留学生インターンシップ・プログラム 2018

日本賃貸住宅管理協会(JPM)は第9回JPM留学生インターンシップ・プログラムの発表をしました。

JPMまたは日管協は、「賃貸住宅の社会的重要性を認識し、賃貸住宅のテナントと所有者の生活や財産を保護し、賃貸住宅市場を発展させること」を使命とする公益財団法人です。全国1,600以上の不動産管理会社が加盟しています。当社もJPMのメンバーです。

 

インターンシッププログラムの概要

JPMインターナショナル・スチューデント・インターンシップ・プログラムは、特に日本の不動産業界で働くことを目標としている日本にすむ留学生に開放された無給インターンシップ・プログラムです。インターンシップは大学や職業学校の学生向けです。

このプログラムは、3日間または2週間のインターンシップ期間を持ち、2018年7月から9月まで実行されます。勤務時間は1日あたり7時間または8時間です。

インターンシップの業務内容は、インターンした会社に応じて、次のいずれかの分野になります。

翻訳:文書、看板等の翻訳

マネジメント: 管理物件の清掃、写真撮影

顧客サービス/受付:外国人対応、不動産案内

PC作業:データ入力、ホームページの更新、マンションの物件概要の作成

インターンシップは全国50箇所で受付中です。可能であれば、学校の近くにあるインターンシップに配置されます。

これは未払いのインターンシップですが、毎日の食料と交通費(1日2,000円まで)が提供されます。

インターンシップが完了すると、「公益財団法人の修了証」の証明書が授与されます。この修了証は公式に公認された書類です。

 

資格

インターンシップを申請するには、日本の大学や専門学校で勉強している留学生で、日本語能力試験の日本語レベルがN1でなければなりません。

過去の参加者におけるプログラムの感想

  • このインターンシップを通じて、外国人に電話サポートを提供し、母国語で簡単にコミュニケーションできるようにすることで、外国人が日本の不動産業界に関与する場所があると感じました。
  • 「私は日本語に堪能でない時もあったが、誰もが私を受け入れてくれたので、私はインターンシップを成功させることができた」
  • 「当初、日本のビジネスマナーは非常に厳しいものだと感じましたが、インターンシップ後には、私の将来の仕事に向けてレベルアップするために必要な知識を得られたと思います」

応募方法

次のリンクから履歴書(履歴書)をダウンロードして、intern@jpm.jpまでEメールで送ってください。

JPMインターンシップ申請書をダウンロードする

詳細については、下記までご連絡ください。

JPM留学生インターンシップ事務局 グローバルコミュニティ宮崎

東京都新宿区新宿6-7-1新宿502エルプリメント

TEL:070-5653-1493

申込締切:2018年6月30日

フライヤーとアプリケーションのダウンロード

申請書をダウンロードするには、画像をクリックしてください。

2018-06-19T12:00:43+00:00 2018年6月19日|カテゴリ: お役立ち情報, 外国人市場データ|タグ: , , , , |