///外国人入居者に対するサポート対応事例(2016年版)

外国人入居者に対するサポート対応事例(2016年版)

株式会社リアルエステートジャパンでは、 GPMハウジングサービス(外国人入居者を対象にした借り上げサービス)を通じて外国人入居者からの入居時・入居中のトラブルや対応ケースなどを今後活用できるよう詳しく内容をまとめております。

今回は昨年2016年で頻繁に入居者より問い合わせをいただいた対応案件などをまとめた、

「外国人入居者に対するサポート対応事例(2016年版)」を公開します。

以下、ハウジングサービスを利用する外国人入居者からのお問い合わせに基づき、対応事例としてどのようなケースや問題が多いのか、データとして共有させていただきます。

 

対応内容
ユーティリティ(水道・光熱・インターネット)16%
家賃・支払い関連 13%
契約書類関連 9%
物件関連 6%
鍵紛失/水道故障 4%
近隣関連 1%
その他 50%

 

“その他”に含まれる対応ケースの例:
・天気/災害情報の通知
・連絡先情報の更新
・物件設備に関する質問(クローゼット・駐車場など)
・入居、退去時の準備
・鍵受け取り
・契約終了時手続き(書類締結・清掃費清算など)

 

全体としては日本人入居者への対応内容とあまり変わりないように見受けられますが、特に外国人入居者の場合は 金銭に関わる点で支払い関連の対応ケースが多くなる傾向にあるようです。

 

 

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「Real Estate Japan」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。

2017-09-07T10:12:55+00:00 2017年3月28日|カテゴリ: お役立ち情報, 外国人市場データ|タグ: , |