///外国人の賃貸住宅の傍で暮らしていて経験したトラブル

外国人の賃貸住宅の傍で暮らしていて経験したトラブル

 
これは私が実際に体験したことです。我が家の隣には外国人が暮らすアパートがあります。全部で4戸、外国人専用と言ってもいいくらい外国人のみが暮らすアパートで、1部屋に複数人が暮らしているような状態です。

 
2ヶ月ほど前に2階の1部屋に新しい集団(家族ではないと思われます)が越してきました。窓から聞こえる言葉はアジア系で直ぐに他の住人とも打ち解けたようでした。

 
先日外から唸るような声がしました。何だと思って窓を開けてみるとその部屋でパーティーが開かれており、開いた窓からクラシックギターの音と何人かの歌声がしました。異国の地に来て寂しいのだろう・・・そう思って放っておいたが夜12時を回っても音が鳴りやみません。お酒が入っているのか最初の頃より明らかにヒートアップしています。

 
周辺住人の誰かが警察を呼んだようで、1時を過ぎた頃にアパートの外に赤い回転灯をつけたパトカーがやってきました。これで静かになるだろうと安堵したのも束の間のことで、彼らは警察が帰ると更に賑やかになりました。自分だったら警察が来たらそのあとは控えてしまうのに・・・明らかに気にしていない彼らの様子に常識の違いを痛感しました。

 
こういった事が頻繁に起こるようになったため、さすがに気分を害した私はどうにかしてもらおうとアパートの管理会社に連絡しました。「すぐに注意します。」と言ってくれたところまでは良かったのですが、状況は一向に改善されませんでした。管理会社としてもできる事に限りがあるらしく、どうして良いのかわかりません。 私は自分では在留外国人に対して寛容なつもりでおり、外国人の入居を断る大家さんや管理会社を狭量だと判断していました。しかしこの経験で在留外国人を見る目がガラリと変わりました。全ての外国人の方がこういう事をするわけでないのはわかりますが、外国人の入居を渋る大家さんや管理会社の気持ちが少し理解できた経験でした。

 

2017-10-26T11:29:59+00:00 2017年10月29日|カテゴリ: お役立ち情報|タグ: , , , |