///上智大学のキャンパスライフ:外国人留学生インタビュー

上智大学のキャンパスライフ:外国人留学生インタビュー

この記事では、日本の大学に通う外国人留学生へのインタビュー第二弾として、上智大学に通う、Mei Chenさんに学生生活の様子を伺いました。

 

Q:上智大学のキャンパスはどこにありますか?学生数はどのくらいですか?

上智大学は主に6つのキャンパスがあります。四谷キャンパス、目白聖母キャンパス、石神井キャンパス、市谷キャンパス、秦野キャンパスそして大阪サテライトキャンパスがあります。しかし、秦野キャンパスと大阪サテライトキャンパスはほとんど使われておりません。

目白聖母キャンパスは主に総合人間科学部の看護学科2年次以降の学生が使っており、石神井キャンパスが神学部の一部の科目のみ開講されるときに使われています。市谷キャンパスは主に理工学部情報理工学科の学生たちが使っています。

ほとんどの学生は四谷キャンパスを利用しています。

 

Q:上智大学の日本での評判はいかがですか?

上智大学は、世界最大の教育機関運営組織であるカトリック修道会イエズス会が開設し、現在は学校法人上智学院が経営する大学で、日本初のカトリック名門大学です。現在、大学に9学部、大学院に10研究科を設置する総合大学となっています。語学教育を重視しており、留学生、帰国生徒や留学経験者、外国人教員が多いことでも知られており、数多くの語学研究者や有名人を輩出しています。例えば、元総理大臣細川護熙は上智大学法学部出身です。

上智大学は上位私立大学として、89.9%という高い就職率を誇っています。東洋経済新報社の「本当に強い大学2018」の総合ランキングで、上智大学は7位にランクされました。

私立大学では早稲田大学、慶応義塾大学に次ぐ3位となっているものの、国公立大学を含めても、名古屋大学や九州大学、東京工業大学、一橋大学などの上位を確保しています。

 

Q:大学1,2年生の典型的な1日を教えてください。また学年が上がるとどう変わるのですか?

私が大学一年生の時を例にして紹介させていただきます。上智の学部はほとんど、必修科目を大学1、2年次に置いています。朝は一限の必修科目や外国語授業を出るために、多くの学生は基本7:30〜8:30の時間帯でキャンパスに向かいます。午前中の授業を終えた後、一時間の昼休み時間があり、サークルの仲間と昼ご飯を食べたり、次の授業に向けて予習したりします。基本17時くらいですべての授業が終わり、それからバイトやサークル活動に向かいます。

学年が上がると授業のコマが少なくなり、四年になってゼミだけしか残っていない人もあります。勉強する時間はかなり減ります。その代わり、ほとんどの学生が就職活動に時間を費やします。

 

Q:多くの上智の学生はキャンパス内の寮に住んでいますか?それともキャンパス外ですか?

上智大学は敷地内のキャンパスには寮がありません。したがって、学生は入学する前に、自分の住まいを見つけなければいけません。

 

Q:教授は親しみやすいですか?

学生と親しい教授は、授業外に学外見学を設けたり、飲み会を開いたり、合宿を行ったり、多種多様ですが、教授によります。ちなみに、私が所属するゼミでは、授業中にしか教授と会いません。

 

Q:半期にどのくらいの授業を履修しますか?

学部や学年によります。早く単位を取り終わりたい人は、1、2年次に履修上限まで勉強します。私が所属している法学部では、半期に最大で26単位を履修できます。

Q:1つの講義における平均的な生徒人数はどのくらいですか?

学部によります。外国語学部など基本少人数で授業するが、法学部や経済学部など大人数で授業を受け、一つの講義で大体平均150人くらいいます。

 

Q:上智大学にはどんな種類の課外活動があるのですか?

上智大学では、体育団体連合会、文化団体連合会、音楽協議会、演技協議会、同好会愛好会連合、そして有志学生が集う未組織団体もあり、数多くの課外活動を体験できます。外国人留学生と交流を深める大規模な団体もあります。

 

Q:多くの学生はアルバイトをしていますか?

はい。私の周りでアルバイトをしている学生がたくさんいます。居酒屋始め、イベント会場のスタッフや、塾講師など様々な職種があり、外国人留学生もアルバイトしており、バイリンガルの利点を生かして翻訳などの仕事をしています。

 

Q:上智大学には留学生が多くいますか?

上智大学の学生のおよそ10%の人が留学生です。短期留学生や交換留学生も含め、年間約1800人くらいの留学生がいます。留学生たちの国籍は85カ国あり、外国語で行われる授業は816科目で、まさにグローバルキャンパスです。

 

 Q:その他の質問

  1. あなたは上智大学における学問、社会経験、課外活動をどのように評価しますか?また、上智大学を留学生に勧めようと思いますか?

 上智の授業は概ね二つのクラスに分かれています。少人数クラスと大人数クラスです。外国語の授業やゼミなどは主に少人数クラスで行われ、先生の質問を答えたり、課題を発表したりという形で学んでいます。もう一つは大人数クラスで、最大の受講生数はおよそ300名前後で授業を参加します。基本は、教授の話を聞いてメモや感想文を書く形になっています。大人数のため、質問や発表がめったにありません。

上智は大手企業や官庁と連携を取っており、学生のインターンシップや短期研修が毎学期にあり、そこで多くな社会経験を積んでいけます。

2.自己紹介として、あなたの専攻と卒業後の目標を教えてください。

私は法学部で日本の法律を学んでいます。専攻は特に定まっていないのですが、日本の民法や国際私法を中心に勉強しています。大学卒業後、大学院に進む予定で、将来国際民事事件を扱う弁護士になりたいです。

 

2018-10-23T11:45:30+00:00 2018年10月23日|カテゴリ: お役立ち情報, 外国人市場データ|タグ: , , , , , |