//外国の方に部屋を貸したら大変なことになりました

外国の方に部屋を貸したら大変なことになりました

 
所有している物件の一部屋をフィリピン人に貸したことがあります。
外国人に部屋を貸す時は絶対に本人と面接をし、きちんとした印象を持った人のみに貸すようにしているのですが、面接に来た女性の印象は片言ではあるが日本語が話せ、その受け答えはきちんとしたものでした。

 
日本にダンサーとして働きに来ていて、仕事先もある、半年後には帰国予定でそれまでの間入居させてほしいという案件でした。何かあっても半年で出ていってくれるのであればこちらのリスクも軽減するし、時期的にも他の入居者を見込みにくい時期だったので貸すことを了承しました。

 
彼女の話では一人暮らしをするとのことでしたが、実際に入居させてみると5~6人は常にその部屋に入りびたり、毎日大騒ぎ。お店が終わる時間が遅いからか、騒ぐのが深夜になることから何度も警察沙汰になりました。警察が来れば一時はおとなしくなるのですが2、3日もすれば元通りどんちゃん騒ぎの復活です。

 
家賃はきちんと払っていてくれたのですが隣に住んでいた入居者も嫌気が差したのか彼女たちが出ていかないなら自分が出ていくと言い出しました。最初に彼女は半年したら退去すると言っていたのであと数ヶ月で出ていく予定だ、こちらとしても注意はしていくと言って納得していただいたのだが半年経っても一向に出ていこうとしない。

 
本人を捕まえて確認しようとするも何度も逃げられるという始末。
家賃は払っているがこれ以上は他の優良な入居者さん達を逃してしまうという危機感を覚え退去するかもしくは大人しくなるかどっちかにしろと言っても無視。家賃は払っているので強制退去は難しい。

 
途方にくれていたのですがある日突然彼女はいなくなりました。

 
緊急連絡先に連絡をしましたが数日前から出勤していないとのこと。何があったのかと思い部屋をあけてみましたが、もぬけの殻。きつねにつままれたような気分ですがひょんなことで彼女の呪縛からは開放されました。

 
部屋の中の備品はボロボロで敷金だけでは修復できませんでしたがそれでも出ていってくれただけで良かったと思っています。